お知らせ

2021年7月1日

【終了しました】B-SES整形領域Webシンポジウム開催のお知らせ

7/10(土)13:00~、B-SESのシンポジウムが初のオンライン開催

 

株式会社ホーマーイオン研究所

医療機器事業本部

 

来たる2021年7月10日(土)にB-SESの基礎・研究・臨床の4名の先生方にお集まり頂き、「B-SES整形外科領域Webシンポジウム」を開催することになりました。

各界で著名な先生方にB-SESのご講演を頂き、整形外科領域におけるB-SESの科学的根拠や幅広い臨床応用について討論が行われる予定です。

また、本シンポジウムをWeb視聴することで、日本整形外科学会の教育研修会の単位申請が可能です。(単位申請についてはLIVE配信の視聴のみとなっております。)

今回は参加費無料となっております。ご興味のある方はこの機会に奮ってご参加下さい。

 

開催案内PDFはこちら

 

●開催概要

B-SES整形外科領域Webシンポジウム

整形外科領域におけるB-SESの基礎研究と臨床応用

 

【主催・座長】田辺 秀樹 先生(医療法人社団整秀会 田辺整形外科医院 理事長)

【共催】株式会社ホーマーイオン研究所

【協力】アルケア株式会社、株式会社日本メディックス

 

●配信方法・日時

LIVE配信: 2021年7月10日(土) 13:00~15:20 

オンデマンド配信: 2021年7月12日(月)15:00~7月31日(土)23:59

 

シンポジスト及びプログラム詳細

プログラム1.13:00~13:30

         森谷 敏夫 先生(京都大学 名誉教授)

         「B-SESの基礎と展望」

 

     ■京都大学名誉教授であり、B-SESの考案者。

     ■運動生理学や電気刺激の権威。

プログラム2.13:30~14:00

         沖田 実 先生(長崎大学生命医科学域・保健学系 教授)

         「拘縮に対するB-SESの効果」

 

     ■拘縮の権威。

     ■B-SESによる拘縮や疼痛の軽減する基礎メカニズムを講演。

プログラム3.14:00~14:30

         田辺 秀樹 先生(医療法人社団整秀会 田辺整形外科医院 理事長)

         「整形外科疾患におけるB-SESの臨床応用について」

 

     ■日本臨床整形外科学会前理事長。

     ■一般整形疾患やロコモに対するB-SESの効果を講演。

プログラム4.14:30~15:00

         高島 孝之 先生(医療法人高島整形外科 理事長)

         「スポーツ整形領域におけるB-SESの臨床利用」

 

     ■ガンバ大阪メディカルドクター。メディア出演多数。

     ■スポーツ整形分野でのB-SES臨床利用を講演。

プログラム5.15:00~15:20

         シンポジストによる討論・質疑応答

 

※日本整形外科学会単位申請者については終了後eテスティング設問がございますのでご了承下さい。

 

●単位申請

日本整形外科学会の教育研修会(分野番号-13)の単位申請が可能です。

(前半2演題で1単位、後半2演題で1単位の合計2単位となります。)

※単位申請にあたり、視聴条件やeテスティングでの設問への回答など必須事項がございます。

申込後に詳細のご案内を致します。

必須事項を満たさない場合、単位が認定されない場合がございますのでご了承下さい。

 

●参加申込

下記、参加申込フォームにて事前登録をお願いします。

 

参加申込はこちら

https://forms.gle/jHiLiwqjDwvRBDLL8

 

※LIVE配信・オンデマンド配信のご参加申込は配信準備のため一旦【7月9日(金)9:00まで】とさせていただきます。

※その後、オンデマンド配信のみのお申込みは、LIVE配信終了後【7月12日(月)9:00より申込サイトが再開】します。オンデマンド配信の最終の参加申込締切は【7月26日(月)9:00】とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 参加申込フォーム 

     QRコード       

お知らせ一覧に戻る