" メンタルヘルスケア パルスイッチ|商品のご案内|株式会社 ホーマーイオン研究所 ホームページ

商品のご案内 “人々が健やかに、美しく年を重ねていける”そんな願いを基につくられた、HOMERIONの商品をご紹介します。

メンタルヘルスケア PULSWITCH 手のひらで握るだけの新感覚リラクゼーション

  • モード紹介
  • 「手は第二の脳」
  • ハンドケアモード使用方法
  • 仕様

あなたの生活にいつも寄り添い
さまざまなモードでリラックスタイムを彩ります。

リラックスモードリラックスモード

寝付きにくい時、イライラする時など
「緊張をほぐし、気分をリラックスさせたい時」に。

刺激周波数が徐々に下がります。この周波数の変化を使ったプログラムが、心のリラックスを促します。おすすめは寝る準備を整えて横になってからのご使用。左手に握って「心地よいと感じる程度」まで出力アップして下さい。15分タイマーになっているので、そのまま眠ってしまっても安心です。その他大勢の前でプレゼンやスピーチをするような緊張する場面でもご使用いただけます。

アクティブモードアクティブモード

気持ちを前向きにしたい時、
これから活動するぞというような時など
「意識を集中して処理能力を高めたい時」に

刺激周波数が徐々に上がります。この周波数の変化を使ったプログラムが、思考力を高め、気持ちを活性化します。おすすめは起床時や何かを始めるまでのご使用。右手に握って「心地よいと感じる程度」まで出力アップして下さい。その他、大事な会議に入る前や集中したい時にも、気持ちが落ち込んだとになどにもご使用いただけます。

ハンドケアモードハンドケアモード

手のひらの疲れやコリに

スマホの長時間使用や、大量のパソコン入力・書類書きなど手が疲れたという時にご使用下さい。「たたく」と「おす」の2パターンの周波数を組み込まれたプログラムが、こわばりをほぐし手の疲れを和らげます。

ひかりモード

夜のリラックスタイムに

それぞれランプのひかりだけをお楽しみいただけます。刺激が少なく穏やかに導くといわれる「グリーン」、気持ちを和らげ前向きで快活な気持ちへと導くといわれる「オレンジ」、興奮を抑えて気持ちを落ち着かせるといわれる「ブルー」。状況と気持ちに合わせてお選び下さい。

パワーモードパワーモード

刺激が弱いと感じた方は

通常モードでの出力アップは15段階です。一番強くしても刺激が弱いと感じた方はパワーモードをお選び下さい。

「第2の脳」とも言われる
「手のひら」に心地よい刺激を

「手は第2の脳である」と言われるほど手と脳には密接な関係があります。全身の体性感覚の中で、手は一番敏感な部位で、大脳皮質に占める面積も一番広い分布を示します。このように脳への刺激効率が非常に良い「手」に着目したのが「パルスイッチ」です。手のひらにパルス刺激を与えることで、緊張をほぐしリラックスさせたり、意識を集中し処理能力を高めたりと、気分をスイッチングする手助けとなります。

ハンドケアモードのご使用方法

お手入れしたい手のひらの部分に手のひら電極が肌に接触するように軽く押し当ててください。

当てると良い部位(例)

よくある質問はこちら

仕 様

  • 寸  法:約 110×34×33[mm]
  • 質  量:40[g](アルカリ単4電池 1本含まない)
  • 電  源:アルカリ単4電池 1本
  • タイマー:リラックス・アクティブ 15[分] ハンドケア 16[分]
  • 電池寿命(25℃時):使用時間 約450分
  • 梱包内容:本体・電池・取扱説明書
※商品改良のため予告なく一部仕様を変更することがありますのでご了承ください。
ご購入はこちらから PULSWITCH

医療関係者ですか

医療関係者ですか