よくある質問

医療機器事業本部

パルスイッチ編
電源を入れたら赤いランプが点滅したのですが、故障ですか?

表示ランプが赤く点滅する場合は、故障ではなく、「まもなく電池切れ」のサインです。新しい電池に交換をお願いします。電池はアルカリ単4電池が1本必要です。

電源を入れてもパルスを感じないのですが。

手のひらが乾燥、または手のひらに油分がついていませんか?

手のひらが乾燥しているとパルスを感じにくいことがあります。
手のひらの中央をしっとりする程度に湿らせるか、温かい息を吹きかけてからご使用下さい。

また、パルスイッチ使用前に乳液やハンドクリーム等をご使用されていると、油分によって刺激を感じにくくなりますのでご注意下さい。

パルスの強さを調整できていますか?また、手のひら電極(大)(小)の両方が手のひらに当たっていますか?

電源を入れた後、出力アップボタンで適度な刺激の強さに調整できます。
リラックスモード、アクティブモードは少し強く感じる程度に、ハンドケアモードは気持ち良いと感じる程度まで強さを上げてご使用下さい。

使用してはいけない時はありますか?

発熱等の急性疾患がある時や、手のひらにキズやカブレ・湿疹等の異常がある時はご使用にならないで下さい。

握ってそのまま寝てもいいのでしょうか?

パルスイッチにはタイマーが内蔵されており、リラックスモード・アクティブモードでは15分、ハンドケアモードでは16分で自動的に出力がOFF(切)になるようにできております。したがって、使用しながら寝てしまっても問題ありません。

心臓に悪い影響はないですか?

パルスイッチは手のひらに電気刺激を与え、その刺激を脳が感知することで気分の切り替えを助ける健康機器です。心臓へ直接作用することはございませんのでご安心下さい。
但し、ペースメーカー等の体内植込み型医用電気機器をご使用の場合、機器の併用で誤作動を招く恐れがありますのでご使用にならないで下さい。

効果がわからないのですが。

パルスイッチは手のひらに電気刺激を与え、その刺激を脳が感知することで気分の切り替えを助ける健康機器です。
薬品とは違い、体内から直接的に変化を起こさせるものではありませんので、睡眠薬等を常用している方は効果を感じにくい場合がございます。安眠目的でお使いいただく場合は、リラックスモードを弱めの強さで継続して使っていただくのが効果的です。
あまり強い刺激は神経を興奮させてしまいますので、ほのかに感じる程度の強さに出力を調整してお試し下さい。



この他の症状は医療機器事業本部フリーコールまでお問合せください。
フリーコール 0120-0842-39
インターネットでのお問合せはこちら
お問合せの際は、お手元に保証書をご用意ください。

ベルナーヴ編
治療開始できない

モードが3つ同時に点滅してしませんか?

治療出力ダイヤルを0に戻してください。

同時に点滅

治療出力ダイヤルは0になっていますか?

タイマー駆動のため治療終了後は出力ダイヤルを0に戻す必要があります。

ゼロまで戻す ダイヤル上に回す

モードランプの上から順番に点灯していませんか?

電池交換時期のサインです。 新しいアルカリ電池とお取換えください。

順番に繰り返し 裏面下側のふたを下向きにスライドさせると「カチッ」と開く 写真の方向で電池をセットする

通電感がない、または途切れる

出力の数字が点滅していませんか?

初めは点滅していなくてもしばらく経って点滅する場合を含む。
パップの貼りつき(A5参照)、またはコードが断線している可能性があります。
A5で解決しない場合はフリーコールまでお問合せください。

点滅

パップが肌から浮き上がっていませんか?

パップの浮きやはがれがあると正常に通電できません。 隙間のないようにぴったりと貼り付けてください。

すき間なく密着している はがれてしまっている

治療の途中で電源が落ちることはありますか?

電池が消耗している場合があります。新しい電池に 交換してみてください。
電池交換後も症状が変わらない 場合はフリーコールまでお問合せください。

途中で数字とランプが消える

この他の症状は医療機器事業本部フリーコールまでお問合せください。
フリーコール 0120-0842-39
≫ インターネットでのお問合せはこちら
お問合せの際は、お手元に保証書をご用意ください。
保証書がない場合はフリーコールの際、電池設置面の脇に印字されている製品番号をお伝えください。

パルスエッグ編
通電感がない

緑のランプは点灯していますか?

点灯していない場合は電池が消耗している場合があります。 新しい電池に交換してみてください。
電池交換後も症状が変わらない場合はフリーコールまでお問い合わせください。

ランプが点灯 下へスライド「カチッ」とスライドさせる 電池をセット

ダイヤルの強さは調整できていますか?

矢印の方向へダイヤルを回して適度な刺激の強さに調整できます。
[適度な刺激の目安]
アクティブモード:はっきり感じる程度(強い)
リラックスモード:ほのかに感じる程度(弱い)

手の平は乾燥していませんか?

手の平が乾燥していると通電しにくいことがあります。

手の平の中央を少し湿らすか、温かい息を吹きかける

この他の症状は医療機器事業本部フリーコールまでお問合せください。
フリーコール 0120-0842-39
≫ インターネットでのお問合せはこちら
お問合せの際は、お手元に保証書をご用意ください。

モード切替スイッチが中央にありませんか?

モード切替スイッチが中央にあると通電しません。
アクティブ、またはリラックス側にスイッチをセットして、モードを選択してください。

点滅

テンズ21編 ※パルテスも操作法は同じです。
通電感がない、または弱くなった気がする

スポンジの水はたっぷり含まれていますか?

新品のスポンジや久しぶりに使うスポンジは硬くなっているため中心まで水分が浸透しにくいことがあります。 お湯をはった洗面器に暫く浸けて揉むことで柔らかくなります。

お湯に5分ほど浸けてからよく揉んでみる 表面には水がしたたっていても中心部までは水分が届いていないこともあります

治療出力レベルは正常に動いていますか?

ランプが全く表示されない、表示されても数値が低い場合は、消耗品またはコードの交換時期の可能性がありますので、簡単な通電テストでご確認ください。

[導通テスト]
(1) 先ず導子3本のスポンジ、布枠、ゴムシートをそれぞれ外してください。
全て外すと右記図のように黒いカーボンがむき出しになります。
 
(2) 導子を治療器本体に3本とも差し込んでください。
 
(3) 治療器の電源を入れ、自由選択メニューの「たたく・おす」ボタンを数回押して、
周波数を500に合わせます。
 
(4) 真中のプラス極の導子(黄色)と左側のマイナス極(緑色)のカーボン面を2本使います。
 
(5) (4)の2本のカーボン面(内側)をぴったりと隙間のないように合わせてください。
  ぴったりと合せる
(6) (5)の状態を保ったまま出力調整ダイヤルをゆっくりと右に回し、70くらいまで上げてください。
 
[テスト結果]
a: 出力ランプが100以上に振り切れている。
結果⇒コードは正常ですが、消耗品の交換が必要になります。
  ランプが最大まで振り切れる
b: 出力ランプが100に届かない場合
結果1⇒さらに出力ダイヤルを100まで上げ、針が100を振り切れる場合は消耗品の交換時期。
結果2⇒結果1を試しても出力ランプが100に届かない場合は、コードの消耗時期が近づいているため、お早目の交換をお勧めします。
  ランプが途中までしか届かない
c: 出力ランプが動かない。
結果⇒コードの断線症状が出ているため交換が必要になります。
※ 続いて右側のマイナス極(緑色)も同じ要領でプラス極と合わせてテストしてください。
  ランプが点灯しない

この他の症状は医療機器事業本部フリーコールまでお問合せください。
フリーコール 0120-0842-39
≫ インターネットでのお問合せはこちら
お問合せの際は、お手元に保証書をご用意ください。
保証書がない場合は、お電話口でご購入先とご購入時期をお伝えください。

HL-Ⅲ編※スーパーテンズ、カスタムEX、SHLも操作方法は同じです。
通電感がない、または弱くなった気がする

スポンジの水はたっぷり含まれていますか?

新品のスポンジや久しぶりに使うスポンジは硬くなっているため中心まで水分が浸透しにくいことがあります。 お湯をはった洗面器に暫く浸けて揉むことで柔らかくなります。

お湯に5分ほど浸けてからよく揉んでみる 表面には水がしたたっていても中心部までは水分が届いていないこともあります

治療出力レベルは正常に動いていますか?

針が全く動かない、または動いても数値が低い場合は、 消耗品またはコードの交換時期の可能性がありますので簡単な通電テストでご確認ください。

[導通テスト]
(1) 先ず導子3本のスポンジ、布枠、ゴムシートをそれぞれ外してください。
全て外すと下図のように黒いカーボンがむき出しになります。
 
(2) 導子を治療器本体に3本とも差し込んでください。
 
(3) 治療器の電源を入れ、ポイント治療メニューの「おす1000」のボタンを押します。
 
(4) 真中のプラス極の導子(黄色)と左側のマイナス極(緑色)のカーボン面を2本使います。
 
(5) (4)の2本のカーボン面(内側)をぴったりと隙間のないように合わせてください。
  ぴったりと合せる
(6) (5)の状態を保ったまま出力調整ダイヤルをゆっくりと右に回し、70くらいまで上げてください。
 
[テスト結果]
a: 針が10以上に振り切れている。
結果⇒コードは正常ですが、消耗品の交換が必要になります。
  針が最大まで振り切れる
b: 針が10に届かない。
結果⇒さらに出力ダイヤルを100まで上げ、針が10を振り切れる場合は消耗品の交換時期になります。それでも針が10に届かない場合は、コードの消耗時期が近づいているため、お早目の交換をお勧めします。
  針が途中まで届かない
c: 針が動かない。
結果⇒コードの断線症状が出ているため交換が必要になります。
※ 続いて右側のマイナス極(緑色)も同じ要領でプラス極と合わせてテストしてください。
  針が全く動かない

この他の症状は医療機器事業本部フリーコールまでお問合せください。
フリーコール 0120-0842-39
≫ インターネットでのお問合せはこちら
お問合せの際は、お手元に保証書をご用意ください。
保証書がない場合は、お電話口でご購入先とご購入時期をお伝えください。

廃番商品の扱いについて
治療器の廃番商品について

商品の販売は終了しておりますが、一部機種の修理と消耗部品のご注文は承っております。
詳しくはご使用中の商品名を確認の上、フリーコールまでお問合せください。

≫販売終了商品についてはこちら

商品のご購入について
美容機器のご購入・修理に関するお問い合わせ

こちらのページをご確認ください。